【2019年12月最新】どんなときもWiFiの全キャンペーンとどんなときもWiFiのすべて

【知らないと損】どんなときもWiFiは、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用すると、通常4410円の月額料金が24ヶ月目まで月額3,480円、25ヶ月目以降は月額3,980円で利用できます。

プラン名 支払い方法 月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プラン クレジットカード払い 3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い 3,980円 4,410円

注意点として、この割引キャンペーンは「クレジットカード払い」を選んだ方だけが対象で「口座振替」を選んだ場合はキャンペーンの対象外になる点に注意が必要です。

どんなときもWiFiのキャンペーン

どんなときもWiFiは現在、2年割で2年間毎月930円割引される「2年割キャンペーン」と25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる「長期割キャンペーン」の2つを実施しています。

どんなときもWiFiのキャンペーン
  • どんなときもWiFi 2年割キャンペーン
  • どんなときもWiFi 長期割キャンペーン

2つ違うキャンペーンのように見えますが、「2年割キャンペーン」が25ヶ月目以降は「長期割キャンペーン」という名前になって「長期割キャンペーン」は自動的に適用されるという内容になっています。

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件は以下の3つすべての条件を満たした時になります。

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件
  1. どんなときもWiFi キャンペーン適用専用ページから申し込みをしていること
  2. 申し込みページ右上のボタンから申込みをしていること
  3. 支払い方法で「クレジットカード払い」を選択していること

※このページの「割引キャンペーンを適用してどんなときもWiFiに申し込む」ボタンでもキャンペーンが適用されます。

割引キャンペーンが適用できるのは新規契約時のみで契約後に後から割引キャンペーンを適用することはできないので気をつけてください。

どんなときもWiFiにキャンペーンコード・クーポンコードはない

今月はどんなときもWiFiのキャンペーンコードやクーポンコードはありません。

クレジットカード払いを選んだ場合に適用される「2年割キャンペーン」と「長期割キャンペーン」を使うのが一番お得な契約方法です。

どんなときもWiFiの支払い方法別2年間の総額

どんなときもWiFiの支払い方法にはクレジットカード払い、口座振替、請求書払いの3つから選ぶことができ、

キャンペーンが適用されるのは「クレジットカード払い」を選んだ場合のみになります。

キャンペーンが適用されてない他の「口座振替」と「請求書払い」では月額料金が高く2年あいだの総額も15000円以上高くなりますのでかなり得なキャンペーンです。

支払い方法 月額料金 2年間総額
クレジットカード 3,480円 83,520円
口座振替 3,980円+手数料200円 100,320円
請求書(法人契約のみ) 3,980円+手数料300円 102,720円

どんなときもWiFiのキャンペーンの適用方法手順・流れ

では実際にどんなときもWiFiの割引キャンペーンを適用して契約申し込みを完了する全手順を画像つきでまとめましたので参考にしてみて下さい。

STEP1.どんなときもWiFiの申し込み画面を開く

どんなときもWiFi キャンペーン適用専用ページを開きます

専用申し込みページを開いたら右上の「Webでお申し込み」ボタンをタップまたはクリックします。

iPhoneやAndroidスマホなどのスマホやタブレットの場合は左上の「お申込み」ボタンをタップする。

STEP2.支払い方法で「クレジットカード」を選ぶ

どんなときもWiFiの割引キャンペーンを適用するには支払い方法の選択で「クレジットカード」を選択する必要があります。

※口座振替を選択した場合はキャンペーンの対象外となります。

プラン名 支払い方法 月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プラン クレジットカード払い 3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い 3,980円 4,410円

STEP3.料金プランを選ぶ

次に料金プランを選択しますが、実際はプラン選択の必要はありません。

理由は、クレジットカード払いを選ぶと「データ放題プラン」、口座振替を選ぶと「ベーシックデータ放題プラン」になります。

プラン名 支払い方法 月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プラン クレジットカード払い 3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い 3,980円 4,410円

STEP4.ルーター端末のカラー(色)を選ぶ

どんなときもWiFiのルーター端末は「グレー」と「ゴールド」の2種類から選択できます。

どちらのカラーを選択しても本体性能や通信速度、エリアなどは全く同じです。

STEP5.オプションを選ぶ(必要な場合のみ)

どんなときもWiFiは契約時に充電器がオプションで購入できます。

他に充電器を持っていない場合は充電器が欲しい場合は同時に購入しておきましょう。

ちなみにどんなときもWiFiはオプションの充電器を購入しなくても、Type-Bの充電ケーブルが付属するので充電ケーブルを購入する必要はありません。

【保存版】どんなときもWiFiの充電時間のすべて!充電器で変わる
結論から先に書くと、どんなときもWiFiの充電時間は0%から100%まで2時間程度です。 電源入れっぱなしでの利用可能時間は実測で13時間半〜14時間程度で公称の12時間以上使えています。実際に朝の6:00〜20:00までバッ...

STEP6.サポートオプションを選ぶ(必要な場合のみ)

サポートオプションの有無を選択します。

サポートオプションはどんなときもWiFiの端末が破損・水濡れなど、さまざまな原因で故障した際に無償で交換してくれるサービスです。

交換品は中古品Aランク(水没・全損の場合は使用回数が少なく状態の良い中古品)と交換になります。

ここまでの手続きが完了したら「次のページへ進む」ボタンをタップまたはクリックします。

STEP7.名前・生年月日・電話番号・メールアドレスを入力する

次に契約者の名前・生年月日・電話番号・メールアドレスを入力します。

メールアドレスはGmailヤフーメールのフリーメールアドレスで問題なく契約できます。

STEP8.住所を入力(発送先の入力)

次に発送先のWiFiルーター端末の発送先の住所を入力します。

基本的に自宅または事務所で使う場合は事務所の住所を入力します。

店舗受け取りをする場合

どんなときもWiFiは契約後自宅や事務所(会社)に発送してもらう配送受取と、どんなときもWiFiの店舗で受け取る店舗受取の2つから選ぶことができます。

基本は、配送受取ですが、「渋谷」と「秋葉原」の店舗でも受け取ることができます。

どんなときもWiFiの2つの受け取り方法
  • 配送受取: 自宅や事務所(会社)に発送してもらって受け取る
  • 店舗受取: どんなときもWiFiの「渋谷」と「秋葉原」の店舗で受け取る
【保存版】どんなときもWiFiの店舗受取の全手順【渋谷・秋葉原】
どんなときもWiFiは契約後自宅や事務所(会社)に発送してもらう配送受取と、どんなときもWiFiの店舗で受け取る店舗受取の2つが出来ます。 どんなときもWiFiの店舗は「渋谷」と「秋葉原」の2箇所にあり、店舗受取の場合は契約し...

自宅以外の住所に発送する場合

登録住所以外の住所に配送してもらう場合は、「配送先ご住所」の選択で「登録住所と異なる」を選択すると、配送先ご住所の入力画面が出てくるのでこちらに配送先の住所を入力します。

配送時間の指定をする場合

WiFiルーター端末の配送時間の指定をしたい場合は、「配送時間」項目から配送を希望する時間を指定します。

どんなときもWiFiの配送業者は『佐川急便』時間指定再配送もOK
どんなときもWiFiの配送業者は「佐川急便」です。 配送業者を自分で指定することはできません。 WiFiルーター端末の配送時間の指定をしたい場合は、どんなときもWiFiの契約申込みをする時の手続きの画面の「配送時間」項目...

STEP9.クレジットカードの情報を入力する

次に支払い情報を入力します。

最初の選択項目で「クレジットカード払い」を選んでいるのでクレジットカードの情報を入力します。

※デビットカードは利用できません。

 

STEP10.アンケートに回答する(任意)

アンケートの回答は任意なので回答しても回答しなくてもどちらでも大丈夫です。

ここまで手順を進めてきたら「次のページへ進む」ボタンをタップまたはクリックします。

STEP11.選択したルーターの色に間違いがないか確認する

ここからは選択したルーターの色やプランなどの確認画面になります。

選択したルーターの色になっていることを確認します。

STEP12.支払い金額に間違いがないか確認する

選択したプランになっていることを確認します。

STEP13.お客様情報に間違いがないか確認する

入力した契約者の名前・生年月日・電話番号・メールアドレスに間違いがないかを確認します。

STEP14.注意事項と同意事項の確認をする

最後の注意事項と同意事項を確認して同意をします。

STEP15.どんなときもWiFiの契約申し込み完了

「この内容で申し込む」ボタンをタップまたはクリックしたら契約申し込みが完了します。

「お申し込みありがとうございました。」画面がでたら手続き完了です。

契約時に入力したメールアドレスに申込内容完了のメールが届くので確認しておきましょう。

お疲れさまでした!

まとめ:どんなときもWiFiの全キャンペーンと適用方法

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件は以下の2つの条件を満たした時になります。

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件は以下の3つすべての条件を満たした時になります。

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件
  1. どんなときもWiFi キャンペーン適用専用ページから申し込みをしていること
  2. 申し込みページ右上のボタンから申込みをしていること
  3. 支払い方法で「クレジットカード払い」を選択していること

よくある質問

Q.他のサイトから申し込んだんですが3,480円のはずが3,980円の請求をされました。なぜですか?

A.キャンペーンが正しく適用されなかったのだと思います。

こちらのページの「割引キャンペーンを適用してどんなときもWiFiに申し込む」ボタンはキャンペーンの適用ボタンなので確実に割引キャンペーンが適用されて月額3,480円になります。

どんなときもWiFiとは

どんなときもWiFiは今までの3日で10GB制限や7GB制限のない完全無制限で使い放題を実現した最強のWi-Fiと言われているポケットWi-Fiです。

どんなときもWiFiは数あるポケットWi-Fiの中で最安、完全容量無制限、dococmo、au、SoftBankのトリプルキャリアを実現した画期的なポケットWi-Fiです。

完全容量無制限なのに月額料金が最安クラスで通信速度も早いのWiMAXや他社のポケットWi-Fiからの乗り換えやはじめてのWi-Fiとして爆発的に選ばれています。

このサイトは最強のWi-Fiと言われるどんなときもWi-Fiをどこよりも詳しく解説している専門サイトです。

どんなときもWiFiは株式会社 グッド・ラックが運営している今までの3日で10GB制限や7GB制限のない完全無制限で使い放題を実現した最強のWi-Fiと言われている爆発的な人気になっているWi-Fiです。

どんなときもWiFiは俳優の佐藤二朗さんと女優の今田美桜さん出演でCMを放映しているのでどんなときもWiFiという名前を聞いた方もいるかも知れません。

どんなときもWiFiの初期費用と月額料金のすべて

どんなときもWiFiの月額料金はクレジットカード払いと口座振替で料金が違って口座振替の場合はクレジットカード払いよりも月額料金が500円高いです。

プラン名 支払い方法 月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プラン クレジットカード払い 3,480円 3,980円
口座振替払い 3,980円 4,410円

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

どんなときもWiFiは海外で利用する場合にはオプション料金がかかります。

どんな
ときも
WiFi
支払い
方法
月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ
放題
プラン
クレジットカード払い 3,480円 3,980円
口座振替払い 3,980円 4,410円
初期費用 3,000円(契約時のみの1回だけの事務手数料)
通信量 無制限
回線 docomo・au・ソフトバンクのトリプルキャリア
(回線は自動選択される)
通信速度 下りの最大通信速:150Mbps
上りの最大通信速:50Mbps
海外料金 アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米など
69ヶ国
1日1,280円
中東・南米・アフリカなど
37ヶ国
1日1,880円
オプション料金 あんしん補償:初月無料(その後432円/月)
充電器 1,944円(買い切り)
契約期間 2年契約

このように、どんなときもWiFiの月額料金はクレジットカード払いと口座振替で料金が違って口座振替の場合はクレジットカード払いよりも月額料金が500円高いので、

特別な理由がない限り、クレジットカード払いを選ぶようにしましょう。

どんなときもWiFiの初期費用(事務手数料)

どんなときもWiFiの初期費用は事務手数料は他のWi-FiやWiMAXなどと同じ3,000円(税込3,240円)です。

クレジットカード払いでも口座振替でも初期費用は3,000円(税込3,240円)です。

どんなときもWiFiの初期費用
  • クレジットカード払いの場合の初期費用: 3,000円(税込3,240円)
  • 口座振替の場合の初期費用: 3,000円(税込3,240円)
https://mobile-simfree.jp/donnatokimo-wifi/%e3%80%90%e4%bf%9d%e5%ad%98%e7%89%88%e3%80%91%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%82%82wifi%e3%81%ae%e5%88%9d%e6%9c%9f%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%a8%e6%9c%88%e9%a1%8d%e6%96%99%e9%87%91/

WiMAXもY!mobileもdocomo、au、SoftBankのポケットWi-Fiも事務手数料は共通して3000円なのでここは必要経費と割り切って下さい。

どんなときもWiFiは月額料金が安いのですぐに回収できますよ。

どんなときもWiFiの契約初月の料金は日割り計算

どんなときもWiFiはクレジットカード払いと口座振替の2つの支払い方法から選べますが、

クレジットカード払いと口座振替のどちらの支払い方法でも契約月の月額料金は日割り計算されます。

クレジットカード払いの場合:日割り計算

クレジットカード払いの場合も商品を出荷した日からの「日割り」での請求となっています。

口座振替の場合:日割り計算

口座振替の場合も商品を出荷した日からの「日割り」での請求となっています。

【必見】どんなときもWiFiは契約月の月額料金は日割り計算される
結論から先に書くと、どんなときもWiFiの契約初月の月額料金は日割り計算されます。月額3480円の日割り計算の料金になります。 実際の日割り計算は商品を出荷した日からの「日割り」での請求なのでとても良心的な内容です。 ど...

どんなときもWiFiは即日店舗受け取り&利用が可能

どんなときもWiFiの店舗は「渋谷」と「秋葉原」の2箇所にあり、店舗受取の場合は契約した当日に即日受取・即日利用をすることが可能です。

基本は、配送受取ですが、「渋谷」と「秋葉原」の店舗でも受け取ることができます。

どんなときもWiFiの2つの受け取り方法
  • 配送受取: 自宅や事務所(会社)に発送してもらって受け取る
  • 店舗受取: どんなときもWiFiの「渋谷」と「秋葉原」の店舗で受け取る

どんなときもWiFiの店舗受取のメリットは、契約した当日にルーター本体を受け取ることができて、受け取った瞬間からインターネットを使うことができる点です。

注意点はいきなりどんなときもWiFiの「渋谷」と「秋葉原」の店舗に行っても受け取ることができず、事前にどんなときもWiFiの公式サイトから契約申し込みを完了させておく必要があります。

どんなときもWiFiの店舗受け取りの全手順

どんなときもWiFiを店舗で受け取る場合は事前にどんなときもWiFiの契約申し込みを完了させておく必要があります。

どんなときもWiFiの契約申し込みから店舗で受取るまでの手順を紹介します。

どんなときもWiFiの店舗受け取りの全手順
  1. どんなときもWiFiのウェブサイトから契約を完了させる
  2. 「お渡し準備完了メール」で内容を確認する
  3. 店舗で受取をする
  4. 利用開始

受け取り場所を選択する

申し込み画面を順番に進めていくと、氏名や発送先の住所、

メールアドレスなどのお客様情報入力の画面が表示されます。

 

この下に「ご登録住所の入力」項目がありその中の「配送について」で

「店舗受け取り希望」を「希望する」を選択し、受取店舗を「渋谷」または「秋葉原」から選択し

来店予定日を受け取りに行く日を選択すれば完了です。

「配送について」の項目で

「店舗受け取り希望」を希望する」を選択し、受取店舗を「渋谷」または「秋葉原」から選択し

来店予定日を受け取りに行く日を選択すれば完了です。

店舗受け取りも可能ですが、会社や事務所に発送してもらったり、配送時間を指定することもできます。

契約したら申し込み内容の確認メールで間違いがないか確認する

どんなときもWiFiを契約申し込みを完了すると以下のような「申し込み内容の確認メール」が届きますので内容に間違いないか確認しておきます。

「お渡し準備完了メール」で内容を確認する

店舗での受け取りの準備ができるとどんなときもWiFiから「お渡し準備完了メール」が届きます。

自分が契約時に指定した内容と同じかを確認したら

受け取り時に必要となる「受取ID」をメモやスクリーンショット、メールの保護などをしておきます。

店舗で受取をする

どんなときもWiFiから「お渡し準備完了メール」が届いたら既に店舗で受け取りができる状態になっています。

  • 身分証明書
  • 受取ID

の2つを持って10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)の営業時間内に店舗に受け取りにいきましょう。店舗への事前連絡などはいりません。

時間にして10分〜15分程度で受け取りが完了します。

渋谷センターで受け取る場合

渋谷センター
住所 〒 150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
どんなときもWiFi受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分
 営業時間
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

秋葉原センターで受け取る場合

秋葉原センター
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内)
どんなときもWiFi受取センター(ドスパラ 秋葉原本店併設)
JR秋葉原駅より徒歩5分
 営業時間 11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

利用開始

どんなときもWiFiを店舗で受け取りをしたら既にインターネットに繋がる状態になっています。

本体の裏蓋を開けるとWi-Fiで接続するためのSSID(ネットワーク名)とパスワードが記載されていますので、それをiPhoneやAndroidスマホ、パソコンなどに入力すればすぐにインターネットに繋がります。

どんなときもWiFiの店舗受け取りの場合の取り置きは5日間

どんなときもWiFiの店舗受け取りを選んだけど受け取れなかった、取りに行くのを忘れていたなどの場合は、取り置き期間はお申し込み日より5日間です。

もし申し込み日よりも5日を経過した場合は、契約時に入力した登録住所に配送されます。発送されると発送完了メールが送られてくるのでわかります。

どんなときもWiFiの店舗受け取りの場合の持ち物

どんなときもWiFiの店舗受け取りの場合に必要な持ち物は「身分証明書」と「受取ID」の2つです。

受け取り時に必要となる「受取ID」をメモやスクリーンショット、メールの保護などをしておきます。

どんなときもWiFiの店舗受け取りの場合の持ち物
  • 身分証明書(免許証や保険証)
  • 受取ID

【保存版】どんなときもWiFiの店舗受取の全手順【渋谷・秋葉原】
どんなときもWiFiは契約後自宅や事務所(会社)に発送してもらう配送受取と、どんなときもWiFiの店舗で受け取る店舗受取の2つが出来ます。 どんなときもWiFiの店舗は「渋谷」と「秋葉原」の2箇所にあり、店舗受取の場合は契約し...

どんなときもWiFiは本当に無制限で使い放題

どんなときもWiFiは完全容量無制限で使い放題のWi-Fiですが、これは本当で一切無制限で使えることが証明できました

またWiMAXの速度制限の3日で10GB以上使った場合も一切制限されることなくdocomo、SoftBankなどのポケットWi-Fiの7GB制限もないのでとにかく快適で固定インターネット回線として使える性能です。

約1ヶ月でどんなときもWiFiを使って100GB以上通信をしましたが、通信速度制限はかかることなく完全無制限で使うことができました

どんなときもWiFiはCMや公式サイトで告知されている通り、通信量制限は無制限で完全に使い放題です。

比較項目 どんなときもWiFi WiMAX ポケットwifi
月額料金 3,480円 4,380円 3,696円
最大通信速度 150Mbps 1200Mbps 972Mbps
速度制限 無制限 3日で10GB 1日3GB
回線 Softbank LTE
au LTE
docomo LTE
au LTE
WiMAX 2+
SoftBank LTE

今まではWiMAXが最強のWi-Fiでしたが3日で10GB制限があり、短期間にデータ容量(ギガ容量)をたくさん使うと1Mbpsの低速通信に速度制限されていました。

しかし、どんなときもWiFiには一切速度制限がなく本当の完全無制限で使えるWi-Fiです。

どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限の違い
  • WiMAX: 3日で10GB制限あり(1Mbpsに制限)
  • どんなときもWiFi:一切の速度制限なし

実際に1日で100GB以上、3日で500GB程度使っていますが速度制限がなく超快適に使えています。

どんなときもWiFiを100GB以上使って無制限かテストした結果
結果から先に書くと約1ヶ月でどんなときもWiFiを使って100GB以上通信をしましたが、通信速度制限はかかることなく完全無制限で使うことができました。 どんなときもWiFiは完全容量無制限で使い放題のWi-Fiですが、これは本...

どんなときもWiFiは月額3480円でデータ容量無制限

どんなときもWiFiは完全データ容量無制限なだけでおなく、NTTdocomo、au、SoftBankのトリプルキャリアが使えるWi-Fiなのでエリアは最強です。

どれか1つの電波があればインターネットに繋がります。

比較項目 どんなときもWiFi WiMAX ポケットwifi
月額料金 3,480円 4,380円 3,696円
最大通信速度 150Mbps 1200Mbps 972Mbps
速度制限 無制限 3日で10GB 1日3GB
回線 Softbank LTE&

au LTE&

docomo LTE

au LTE

WiMAX 2+

SoftBank or

docomo or

au

Wi-Fiはdocomo、au、SoftBank、Y!mobileがそれぞれ販売していますが、使える電波は自社の電波のみなのでどんなときもWiFiだと電波が入る場所でも使えないことが普通にあります。

各社ポケットWi-Fiが利用できる電波
  • docomoのWi-Fi:ドコモの電波しか使えない
  • auのWi-Fi:auの電波しか使えない
  • SoftBankのWi-Fi:ソフトバンクの電波しか使えない
  • Y!mobile: ワイモバイル(SoftBank)の電波しか使えない
  • WiMAX: WiMAX,WiMAX2+,auの3つの電波が使える
  • どんなときもWiFi:docomo、au、SoftBankの3つの電波が使える

ワイモバイルはソフトバンクの電波を使っているWi-Fiなのでエリアはソフトバンクと同じです。

どんなときもWiFi・WiMAX・ポケットWiFiデータ制限比較
どんなときもWiFi・WiMAX・ポケットWiFiのデータ制限、速度制限の内容を一覧にしてまとめました。 結論から先に書くと、どんなときもWi-Fiは完全データ容量無制限なのでWiMAXやポケットWi-Fiにある速度制限やデー...

どんなときもWiFiは速度制限や低速にあることがないWi-Fi

どんなときもWiFiは完全無制限ですが、大手キャリアのポケットWi-FiやWiMAXには制限があります。

どんなときもWiFi・WiMAX・ポケットWiFiのデータ制限、通信制限(速度制限)の比較一覧表になります。

キャリア・プロバイダ データ制限(通信制限)
どんなときもWiFi 制限なし(無制限)
docomoのポケットWi-Fi 月に2GB~30GBまで(128kbps)
auのポケットWi-Fi 月に7GBまで(128kbps)
SoftBankのポケットWi-Fi 月に7GBまで(128kbps)
WiMAX(全プロバイダ共通) 直近3日間で10GB(1Mbps)
ワイモバイルのポケットWi-Fi 直近3日間で10GB(128kbps)

docomoのポケットWi-Fiは2GB~30GBと幅がありますが選ぶプランによって通信速度がかかるデータ制限のタイミングが変わるということです。

どんなときもWiFiの月額料金と2年間の総額

どんなときもWiFiは契約時にクレジットカード払いと口座振替の2つの支払い方法から選べます。

【保存版】どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ
【知らないと損】どんなときもWiFiをお得な割引キャンペーンを適用して契約申し込みする方法を全手順画像つきでまとめました。 どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャン...

どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施しています。

プラン名 支払い方法 月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プラン クレジットカード払い 3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い 3,980円 4,410円

※口座振替を選択した場合はキャンペーンの対象外となります。

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

どんなときもWiFiをクレジットカード払いで契約した時の月額料金

どんなときもWiFiを口座振替で契約した時の月額料金

【2019年12月最新】どんなときもWiFiの全キャンペーンとどんなときもWiFiのすべて
【知らないと損】どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施中!【失敗ゼロ】のキャンペーン適用方法と全手順画像付きの適用方法、キャンペーンコードまでまとめました!
【保存版】どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ
【知らないと損】どんなときもWiFiをお得な割引キャンペーンを適用して契約申し込みする方法を全手順画像つきでまとめました。 どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャン...
支払い方法 月額料金 2年間総額
クレジットカード 3,480円 83,520円
口座振替 3,980円+手数料200円 100,320円

どんなときもWiFiの電波はトリプルキャリアで日本最強

どんなときもWiFiはNTTdocomo、au、SoftBankの3キャリアのLTE回線に対応していて自動的にその場所で最適なキャリアの電波に接続される仕組みになっています。

どんなときもWiFiはその場所の最適な電波を自動的に探して繋いでくれるのでdocomo、au、SoftBankの3つのエリアを合算したエリアが通信エリアになります。

どんなときもWiFiの通信エリア

docomoのエリア+auのエリア+SoftBankのエリア

実際にカバー率を見ると人口カバー率は100%になるのですが、もしかすると繋がらない場所があるかもしれないため人口カバー率は99.9%と言えます。

どんなときもWiFiのキャリアはdocomo/au/SoftBank
結論から先に書くと、どんなときもWiFiはNTTdocomo、au、SoftBankの3キャリアのLTE回線に対応していて 自動的にその場所で最適なキャリアの電波に接続される仕組みになっています。 データ容量完全無制限で...

どんなときもWiFiはNTTdocomo、au、SoftBankのトリプルキャリアが使えるWi-Fiなのでエリアは最強です。

比較項目 どんなときもWiFi WiMAX ポケットwifi
月額料金 3,480円 4,380円 3,696円
最大通信速度 150Mbps 1200Mbps 972Mbps
速度制限 無制限 3日で10GB 1日3GB
回線 Softbank LTE
au LTE
docomo LTE
au LTE
WiMAX 2+
SoftBank LTE

Wi-Fiはdocomo、au、SoftBank、Y!mobileがそれぞれ販売していますが、使える電波は自社の電波のみなのでどんなときもWiFiだと電波が入る場所でも使えないことが普通にあります。

各社ポケットWi-Fiが利用できる電波
  • docomoのWi-Fi:ドコモの電波しか使えない
  • auのWi-Fi:auの電波しか使えない
  • SoftBankのWi-Fi:ソフトバンクの電波しか使えない
  • Y!mobile: ワイモバイルの電波しか使えない
  • WiMAX: WiMAX,WiMAX2+,auの3つの電波が使える
  • どんなときもWiFi:docomo、au、SoftBankの3つの電波が使える
【保存版】どんなときもWiFiの通信エリア内かの確認のやり方手順
結論から先に書くと、どんなときもWiFiのエリア確認のやり方はdocomo、au、SoftBankのエリアマップを開いてどれか1つのキャリアでもエリア内であればどんなときもWiFiはエリア内だと調べられます。 どんなときもWi...

どんなときもWiFiは山間部や山奥で繋がる最強Wi-Fi

docomo、au、SoftBankの3つの電波が使えるトリプルキャリアのWi-Fiなのでどれか1つでも電波があればインターネットに繋がるため山間部や田舎に強くどこでも繋がる最強のWi-Fiです。

WiMAXやポケットWi-Fiと比べ物にならないくらい山間部や田舎に強く繋がらない場所を探すほうが困難なくらい山間部でも電波が入ります。

WiMAXやdocomo、au、SoftBank、Y!モバイルなどのWi-Fiは自社の1つの電波しか利用できないのでエリア外や圏外になることがありますが、

どんなときもWiFiはNTTdocomo、au、SoftBankのトリプルキャリアが使えるWi-Fiなのでエリアは最強です。

そのため他のWi-Fiやスマホは電波がなくて圏外になってもどんなときもWiFiだけは最後まで電波が入ってLINEで連絡をとったり天気予報や天気図を調べたりというったことをするためのインターネットに繋がります。

【最強】どんなときもWiFiは山間部や田舎で繋がる最強Wi-Fi
どんなときもWiFiは山間部や田舎で繋がる最強のWi-Fiです。 理由はdocomo、au、SoftBankの3つの電波が使えるトリプルキャリアのWi-Fiなのでどれか1つでも電波があればインターネットに繋がります。 ...

どんなときもWiFiは「初期契約解約制度」ありでお試し(クーリングオフ)ができて安心

どんなときもWiFiにはお試し(トライアル)制度がないので、「サンプル機を借りたり」「TryWiMAXのような無料でトライアル」の制度はありません。

どんなときもWiFiにはお試し(トライアル)制度はありませんが代わりにクーリングオフとほぼ同じ内容の「初期契約解除制度」があるのでこれを使うとお試し(トライアル)が可能です。

実際にWi-Fiは使ってみないと使用感や通信速度、自分の使い方にあっているのかがわからないので実際にトライアルとして使ってみていまいちだったら解約するという方法になります。

そのため「電波が入るか心配」「速度が必要なだけ出るのか心配」という場合でも実際に使ってみて良くなかったら違約金や月額料金の負担なく解約することができます。

どんなときもWiFiをお試し(トライアル)
  • どんなときもWiFiにはお試し(トライアル)制度はない
  • 「初期契約解除制度」を使ってお試し(トライアル)ができる

具体的には、どんなときもWiFiのルーターを受け取った日から8日以内であればどのような理由でも違約金や月額料金などの一切の負担無しで発送されてきたもの一式を送り返すだけで解約できる制度を利用してお試し(トライアル)をします。

【保存版】どんなときもWiFiをお試し(トライアル)する方法手順
結論から先に書くと、どんなときもWiFiにはお試し(トライアル)制度はありませんが代わりに「初期契約解除制度」があるのでこれを使うとお試し(トライアル)が可能です。 具体的には、どんなときもWiFiのルーターを受け取っ...

どんなときもWiFiの通信速度とping値の実測結果

どんなときもWiFiは通信速度はかなり高速でping値も十分な値です。

どんなときもWiFiは通信速度は十分すぎるほど出るため基本的にFPSなどの回線の応答速度(ping値)が必要なゲームをハードにやらない限り困ることはありません。

↑早朝の東京駅八重洲口のどんなときもWiFiの通信速度の計測結果(実測)です。

↑夕方の田舎のどんなときもWiFiの通信速度の計測結果(実測)です。

どんなときもWiFiは混み合う夕方の時間帯であっても40Mbps以上の通信速度が出ていて快適にインターネットが使えます。

応答速度(ping値)が求められるゲームやアプリケーションを使用する場合には、光回線を利用するのが定番なので光回線を選ぶのが一番の方法です。普通にインターネットを使う場合であればどんなときもWiFiで十分すぎる回線速度とping値になっていてコスパ最高です。

このサイトはシェアフリーです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)
伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報の通知を受け取れます
どんなときもWiFiの説明書
タイトルとURLをコピーしました