この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

【必見】LINEMO(ラインモ)はエントリーパッケージなし!全手数料無料にする方法

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

期間限定!今だけ!他社からLINEMOへ乗り換え,新規申込みでPayPay10,000円分相当プレゼント+8ヶ月間の料金無料キャンペーン実施中!

\今だけ期間限定!PayPay10,000円還元+8ヶ月料金無料(自動適用されます)/

今だけ!期間限定!!PayPay10,000円分還元、半年間の料金無料、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。

結論から先に書くと、LINEMOには契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージは存在しません

その理由はLINEMO(ラインモ)はキャンペーン中で当ページの申し込みリンクから申込をすると、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしを実施しており有料のエントリーパッケージを買わなくても最初から手数料無料で入手できるようになっています。

LINEMOがエントリーパッケージを作らない理由は、ソフトバンク株式会社が直接運用している格安SIMで利益を求めて提供しているものではないからです。

LINEMO(ラインモ)の事務手数料無料キャンペーン、SIMカード発行手数料無料キャンペーンは以下のリンクから申し込むと自動適用されます。

LINEMO(ラインモ)はエントリーパッケージなし

LINEMOには契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージは存在しません。

その理由はLINEMO(ラインモ)はキャンペーン中で当ページの申し込みリンクから申込をすると、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料となっていてエントリーパッケージがいらないからです。

LINEMO(ラインモ)の事務手数料無料キャンペーン、SIMカード発行手数料無料キャンペーンは以下のリンクから申し込むと自動適用されます。

LINEMO(ラインモ)は誰でも契約事務手数料が無料

LINEMO(ラインモ)は現在キャンペーン中で契約時の契約事務手数料が無料です。

ほとんどの格安SIMで契約時の契約事務手数料は3000円〜5000円かかるのがLINEMOは無料なのでこれだけでもLINEMO(ラインモ)が選ばれています。

LINEMO(ラインモ)はSIM発行手数料も無料で契約できる

LINEMO(ラインモ)は現在SIM発行手数料も無料です。

他の格安SIMでは500円程度SIM発行手数料として取られますが、LINEMO(ラインモ)は無料なので契約時に一切手数料を取られません。

まとめ: LINEOはエントリーパージはなし!事務手数料無料で契約する方法

LINEMOには契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージは存在しません

理由はキャンペーン中で契約事務手数料が無料なのでエントリーパッケージを販売する必要がないからです。

LINEMO(ラインモ)は月額900円(税込990円)で3GBの高速通信が可能な「ミニプラン」と月額2,480円(税込2,728円)で20GB高速通信が可能な「スマホプラン」の2つのプランがありますが

どちらのプランも最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしなので短期契約、短期利用に最適な格安SIMです。

  • LINEMO(ラインモ)の「ミニプラン」: 最低利用期間なし
  • LINEMO(ラインモ)の「スマホプラン: 最低利用期間なし
  • LINEMO(ラインモ)の契約事務手数料: 無料(0円)
  • LINEMO(ラインモ)の初月の基本料金 日割り計算
  • LINEMO(ラインモ)の解約手数料: 無料(0円)
  • LINEMO(ラインモ)のSIM発行手数料: 無料(0円)
  • LINEMO(ラインモ)の解約時のSIMカードの返却:不要

LINEMO(ラインモ)の事務手数料無料キャンペーン、SIMカード発行手数料無料キャンペーンは以下のリンクから申し込むと自動適用されます。