この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

【必見】LINEMO(ラインモ)の契約初月は日割り計算で契約手数料も無料

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

期間限定!今だけ!他社からLINEMOへ乗り換え,新規申込みでPayPay10,000円分相当プレゼントキャンペーン実施中!

\今だけ期間限定!PayPay10,000円還元/

今だけ!期間限定!!PayPay10,000円分還元、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。

結論から先に書くと、LINEMO(ラインモ)は契約初月の月額料金は日割り計算されます。

LINEMO(ラインモ)は契約事務手数料が無料なので契約初月に請求される料金は月額料金の日割り計算された料金だけなので無駄がありません。

LINEMO(ラインモ)を使いたいと思ったタイミングで契約申し込みするのが最適なタイミングです。

ただし、LINEMO(ラインモ)は約初月に請求される料金は月額料金の日割り計算された料金ですが、解約月は1ヶ月分の月額料金が請求されます。

そのため20日〜25日あたりに解約するのがおすすめです。

LINEMO(ラインモ)が現在実施中のキャンペーン
  1. PayPay最大1万円プレゼント
  2. ミニプランでPayPay3000円(不定期開催)
  3. LINEスタンプ700万種類以上が実質無料
  4. 5分かけ放題が1年間無料
  5. LINE MUSICが6ヶ月無料

※ただし、ソフトバンクとワイモバイルからLINEMOへの乗り換えはPayPayプレゼント対象外なので注意

LINEMO(ラインモ)の初月の月額料金は日割り計算

LINEMO(ラインモ)は契約初月の月額料金は日割り計算されます。

LINEMO(ラインモ)は契約事務手数料が無料なので契約初月に請求される料金は月額料金の日割り計算された料金だけです。

LINEMO(ラインモ)は契約手数料が無料

LINEMO(ラインモ)は契約時の契約事務手数料が無料です。

ほとんどの格安SIMで契約時の契約事務手数料は3000円〜5000円かかるのでこれだけでもLINEMO(ラインモ)が選ばれています。

LINEMO(ラインモ)は解約手数料・解約違約金が無料

LINEMO(ラインモ)は契約時の契約事務手数料だけでなく、解約時の契約解除料、解約違約金、契約解除料、MNP転出手数料すべて無料です。

LINEMO(ラインモ)ははじめやすくてやめやすい、乗り換えやすい最強の格安SIMです。

まとめ

LINEMO(ラインモ)は契約初月の月額料金は日割り計算されます。

LINEMO(ラインモ)は契約事務手数料が無料なので契約初月に請求される料金は月額料金の日割り計算された料金だけなので無駄がありません。

LINEMO(ラインモ)を使いたいと思ったタイミングで契約申し込みするのが最適なタイミングです。