この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

LINEMO(ラインモ)は全プランでテザリングが無料!注意点

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

期間限定!今だけ!他社からLINEMOへ乗り換え,新規申込みでPayPay10,000円分相当プレゼントキャンペーン実施中!

\今だけ期間限定!PayPay10,000円還元/

今だけ!期間限定!!PayPay10,000円分還元、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。

結論から先に書くと、LINEMO(ラインモ)は月額900円(税込990円)で3GBの高速通信が可能な「ミニプラン」と月額2,480円(税込2,728円)で20GB高速通信が可能な「スマホプラン」の両方ともテザリングが無料で使えます。

このLINEMO(ラインモ)の月額990円のプランであってもテザリングは無料で使い放題です。

iPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットにのLINEMO(ラインモ)の格安SIMを挿すだけでテザリングが無料で使えます。

LINEMO(ラインモ)は月額990円ミニプランでもテザリングが無料で使える

LINEMO(ラインモ)には月額900円(税込990円)で3GBの高速通信が可能な「ミニプラン」でもテザリングが無料で使い放題です。

LINEMO(ラインモ)は3GB、20GBのデータ容量を使い切ってもテザリングは制限されません

LINEMO(ラインモ)は一番速度が低下しやすい平日の18時あたりの時間帯でも実測で230Mbpsの速度が出ます。

LINEMO(ラインモ)は全プランでテザリング無料で使える

LINEMO(ラインモ)は月額900円(税込990円)で3GBの高速通信が可能な「ミニプラン」と月額2,480円(税込2,728円)で20GB高速通信が可能な「スマホプラン」の2つがありますが、どちらのプランでもテザリングが無料で使えます。

LINEMO(ラインモ)をテザリング用回線として使っている人も多い

LINEMO(ラインモ)は月額900円(税込990円)で3GBの高速通信が可能な「ミニプラン」と月額2,480円(税込2,728円)で20GB高速通信が可能な「スマホプラン」の2つがありますが、

どちらのプランでもテザリングが無料で使えるのでテザリング用の回線として使っている人が多くいます。

  • LINEMO(ラインモ)のミニプラン: テザリングが無料
  • LINEMO(ラインモ)のスマホプラン: テザリングが無料

また、外出用に持っていくタブレットやiPadにLINEMO(ラインモ)のSIMカードを挿しておけば、どこでもインターネットに繋がりますし、テザリングをオンにするとモバイルWiFiルーターとしても使えるので外出時の調べ物や仕事の時も安心です。

LINEMO(ラインモ)はテザリングが無料で使えるのでカフェなどで仕事をするといつと違う気分で仕事ができて楽しく仕事ができるようになりますよ。

LINEMOは高速データを使い切った後も高速通信が可能な格安SIM

月間の使用データ容量を使い切った場合は、ミニプランの場合は300kbps、スマホプランの場合は1000kbpsに速度制限されることになっていますが

LINEMOはソフトバンクが直接運営している格安SIMのため他の格安SIMとくらべて速度が高速で実測はもっと出ます。

LINEMO(ラインモ)はミニプランの場合は低速制限がかかった時の実測で600kbps程度出ますし、スマホプランは1500kbps〜2000kbps(1.5Mbps〜2.0Mbps)くらい出るので快適です。

LINEMO(ラインモ)は月額990円のミニプランでもLINEがギガフリーで使い放題

LINEMO(ラインモ)には月額990円だけで070/080/090の音声通話と3GBの高速データ通信(インターネット)が使えるプランがあるので、このプランを選択すると月額990円だけで利用できます。

この3GBのミニプランでもLINEの通信はすべて使用しデータとしてカウントされないのでデータ容量の消費はゼロですし、

月間の使用データ容量を使い切った場合は、ミニプランの場合は300kbps(実測600kbps)、スマホプランの場合は1000kbps(実測は1500kbps〜2000kbps)に速度制限がされますが、LINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの通信は速度制限がされずにずっと高速通信ができます。

1GB以上のデータ通信をしても通信ができなくなるわけではなく、通信速度が少し遅くなる程度なので普通にLINEもSNSもウェブブラウジングもYouTube再生もできます。

LINEMO(ラインモ)でテザリング対応しているiPhone、iPad

LINEMO(ラインモ)の格安SIMがテザリングに対応しているiPhoneとiPadを一覧にしました。eSIMともに確認と記載されているものはeSIM契約でもテザリングが使えます。

 
製品 確認内容
iPhone 12 SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 12 mini SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 12 Pro SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 12 Pro Max SIMカード、eSIMともに確認
iPhone SE(2020・第2世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 11 SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 11 Pro SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 11 Pro Max SIMカード、eSIMともに確認
iPhone XR SIMカード、eSIMともに確認
iPhone XS SIMカード、eSIMともに確認
iPhone XS Max SIMカード、eSIMともに確認
iPhone X SIMカードのみ確認
iPhone 8 SIMカードのみ確認
iPhone 8 Plus SIMカードのみ確認
iPhone 7 SIMカードのみ確認
iPhone 7 Plus SIMカードのみ確認
iPhone SE SIMカードのみ確認
iPhone 6s SIMカードのみ確認
iPhone 6s Plus SIMカードのみ確認
iPad(第5世代) SIMカードのみ確認
iPad(第6世代) SIMカードのみ確認
iPad(第7世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPad(第8世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 9.7インチ SIMカードのみ確認
iPad Pro 10.5インチ SIMカードのみ確認
iPad Pro 11インチ SIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 11インチ(第2世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 12.9インチ SIMカードのみ確認
iPad Pro 12.9インチ(第2世代) SIMカードのみ確認
iPad Pro 12.9インチ(第3世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 12.9インチ(第4世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPad Air 2 SIMカードのみ確認
iPad Air(第3世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPad Air(第4世代) SIMカード、eSIMともに確認
iPad mini 4 SIMカードのみ確認
iPad mini(第5世代) SIMカード、eSIMともに確認
OPPO Reno3 A SIMカードのみ確認
arrows U SIMカードのみ確認
Pixel 4a (5G) SIMカード、eSIMともに確認
Pixel 4a SIMカード、eSIMともに確認
Pixel 5 SIMカード、eSIMともに確認

LINEMO(ラインモ)は速度制限の低速通信になりにくい格安SIM

LINEMO(ラインモ)は高速通信と低速通信を切り替える機能がない格安SIMですが、

低速通信になりにくい理由は、

LINEMO(ラインモ)にはLINEMO(ラインモ)だけにあるLINEとSNSで使った通信のデータ容量(ギガ容量)を消費しないデータフリー(旧名: カウントフリー機能)があるからです。

LINEMO(ラインモ)はLINEアプリでの音声通話やビデオ通話、画像やビデオの送受信などで使ったデータ量(ギガ容量)で使ったデータ量(ギガ容量)をどれだけ使っても使用したデータ量としてカウントされません。

そのため、他の格安SIMよりもデータの使用量が大幅に減少するため低速通信になりにくいというメリットがあります。

LINEを多く使う人にはLINEMO(ラインモ)一択!他の格安SIMを選ぶと損


このようにLINEMO(ラインモ)には日本で発売されているすべての格安SIMで唯一、

LINEの通信が使い放題でどれだけ使ってもデータ容量(ギガ容量)が減らないLINEギガフリー(ギガノーカウント)機能があります。

そのためLINEのトークや音声通話(LINE電話)をそれなりに使う人や多く使う人ではLINEMO(ラインモ)と他の格安SIMでは月額料金だけでなく快適度も変わってきます。

LINEをよく使う場合は格安SIM最安最速のLINEMO(ラインモ)を選んでおけば間違いありません。