PR

【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

5/7(火)23:59までの申し込み完了分まで!期間限定!!他社からLINEMOへ乗り換えで12,000円分PayPayプレゼントプレゼント(ミニプランは3,000円分)+全契約解約手数料無料キャンペーン!土日も契約申し込み&SIM発送対応中!!MNP乗り換えなら『新社会人でなくても誰でも適用』されます。

\今だけ!期間限定!12,000円分PayPay+PayPayポイントプレゼント+全手数料無料キャンペーン自動適用ボタン(自動適用されます)/


5/7(火)まで!期間限定!!他社からLINEMOへ乗り換えで12,000円分PayPayポイントプレゼント(ミニプランは3,000円分)+全契約解約手数料無料、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

lineno格安simを据え置きルーターの回線として 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

結論から先に書くと、LINENO(ラインモ)の格安SIM・SIMカードは据え置きルーター・ホームルーター・置くだけWi-Fiルーターの回線として問題なく利用することとができます。

LINEMO(ラインモ)はギガ容量無制限ルーター代わりとして利用できる格安SIMです。

テザリング・インターネット共有が無料で使い放題ですなのでどれだけデータ容量を使って通信しても追加料金などは発生しません。月額料金が全てです。

LINEMO(ラインモ)は契約しているデータ容量(ギガ)を使い切っても1Mbps出るのでギガ容量無制限ルーター代わりとして使っている人が多くいます。linemo-info-all 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

特に利用できるルーターには制限はなくソフトバンク回線が利用できるまたはSIMロックがかかっていないSIMフリーのモバイルルーターであれば利用できます。

LINEMOのSIMカードをモバイルWi-Fiルーターに挿入してAPNの設定をすればすぐにインターネットに繋がります。

LINEMO(ラインモ)は今だけ!「期間限定」で契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの全手数料無料キャンペーンを実施中です。

全手数料キャンペーンが適用できているかの確認方法

LINEMOの全手数料無料キャンペーンが正常に適用できているかは以下の方法で確認できます。

linemo-campaign-free-aply 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

※通常は契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

LINEMO(ラインモ)は据え置きルーター・ホームルーターWi-Fiルーターで使える

l02-wimax02 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

LINEMO(ラインモ)はモバイルWi-Fiルーター用のSIMカード・回線として対応しています。

特に利用できるルーターには制限はなくソフトバンク回線が利用できるまたはSIMロックがかかっていないSIMフリーのモバイルルーターであれば利用できます。

WiMAXなどで使っていた据え置きのWi-Fiルーターは基本的にSIMロックがかかっていないSIMフリーのルーターなのでLINEMOのSIMカードを挿入してAPNの設定だけすればすぐにインターネットに繋がります

ただしソフトバンクのモバレコAir、Airターミナルだけは使えないので気をつけてください。これらは再利用価値がないので持っていても意味がないです。

Amazonやヤフオク、メルカリなどで入手した新品・中古のモバイルWi-Fiルーターで利用することができます。

LINEMO(ラインモ)で使える据え置きWi-Fiルーター機種一覧

LINEMO(ラインモ)で使える据え置きWi-Fiルーター機種一覧
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12/L11
  • WiMAX HOME02 / Speed Wi-Fi HOME L02
  • Aterm HT100LN/HT110LN
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • WiMAX HOME 01
  • novas Home+CA
  • URoad-Home2+
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 他SIMロックがかかっていないルーターであれば全機種対応

LINEMO(ラインモ)を据え置きWi-Fiルーターで使う場合は物理SIMを選ぶ

LINEMO(ラインモ)物理的なSIMカードの「SIMカード」と物理的なSIMカードではない「eSIM」の2つから選択できます。

据え置きのWi-Fiルーターで利用する場合はSIMカードタイプを選択します。

linemo-application-5 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

LINEMO(ラインモ)は5G対応で爆速の格安SIM

LINEMO(ラインモ)は追加料金なしで

最初からソフトバンクの5Gに対応している格安SIMです。

5Gに対応したWi-Fiルーターで利用すれば爆速で通信ができます。

linemo-5g-area 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの電波を借りて運用している格安SIMのため、大手キャリアのソフトバンクと直接契約しているのと全く同じ通信エリアになります。

LINEMO(ラインモ)は契約データ容量(ギガ容量)以上使っても追加料金は発生しない

LINEMO(ラインモ)は契約している3GBのミニプラン、20GBのスマホプランのデータ容量以上のデータ容量を使った場合でも追加料金は一切発生しません。

契約しているプランの月額基本料金が全てになります。

また、契約しているプランのデータ容量(ギガ容量)を使い切ってもデータ通信(インターネット接続)やテザリングができなくなるわけではいので特に困ることもありません。

ただし、高画質の720pや1080pの高画質な動画の再生は速度制限により再生に必要な通信速度が足りないので再生ができないので注意が必要です。

LINEMO(ラインモ)は契約データ容量以上を使っても1Mbps〜600kbpsで使い放題

LINEMO(ラインモ)は契約しているプランの3GBのミニプランで300kbps(実測は600〜800kbps)、20GBのスマホプランで1Mbps(実測は1500〜2000kbps)に制限でデータ通信はそのまま使えるのでインターネットが使えます。

LINEMO(ラインモ)の格安SIMの実測の通信速度
  • 契約したプランのデータ容量内の使用量の場合の速度: 50〜200Mbps
  • ミニプランで3GB以上のデータ容量をした場合の速度: 600bps〜800kbps
  • スマホプランで20GB以上のデータ容量をした場合の速度: 1000kbps〜2000kbps

翌月の1日には速度制限が解除されるので高速データ通信ができるようになります。

LINEMO(ラインモ)は速度制限中でも格安SIM最速の600kbpsも速度が出る

実際に月額990円のミニプランのSIMカードを挿したiPhone6sで高速データ通信のデータ残量をゼロになるまで使い切ってから速度テストをした結果、実測で500kbps〜600kbpsほど出ていました。

速度制限中の低速通信モードの時の通信速度をSpeedTest.netのアプリで数回計測しました。その結果、3時間ずつ時間をずらして計測したのもかかわらず実測で500kbps〜600kbpsも速度が出ていました。

linemobile-sppedrtest-speedlimited 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

体感速度もかなり速くYouTubeも普通に見えることができますし、速度制限がかかっていない時と比べてあまり違いを感じませんし、

mineoや楽天モバイル、IIJmioなどの低速通信に切り替えができる格安SIMの低速通信モードとは比べ物にならないくらい快適に使えます。

LINEMO(ラインモ)は速度制限中の低速通信モードの状態でもグーグルマップやグーグルナビは普通に使うことができました。

LINEMO(ラインモ)はミニプランで何ギガ通信をしても990円だけ

LINEMO-ラインモの2つのプラン 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

LINEMO(ラインモ)は格安SIM最安値クラスの990円の月額料金だけでデータ通信のインターネット通信も、

テザリングもLINEもSNSもアプリのダウンロードやゲームも使うことができます。

3GB以上のデータ通信をしても実測で500kbps〜600kbpsの速度で使えるので快適です。

LINEMO(ラインモ)以外の格安SIMは実測で200kpsも出ません

linemo-plan-price 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

また、契約しているプランのデータ容量(ギガ容量)を使い切ってもデータ通信(インターネット接続)やテザリングができなくなるわけではいので特に困ることもありません。

LINEMO(ラインモ)の格安SIMは月額990円のプランで音声通話もできて、テザリングも無料で使えるのでモバイルWiFiルーターの代わりとして使うこともでます。

はじめての格安SIMに利用者満足度ナンバー1・コスパ最強のLINEMO(ラインモ)を選んでおけば間違いありません。

LINEMO(ラインモ)は契約以上のデータ・ギガを使ってもギガ無制限で高速通信ができる

LINEMOの女性 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

LINEMO(ラインモ)は契約している3GBのミニプラン、20GBのスマホプランのデータ容量(ギガ容量)以上を使った場合でも追加料金は発生しませんし、通信も容量オーバー後も利用できます

通信速度が3GBのミニプランで300kbps(実測は600〜800kbps)、20GBのスマホプランで1Mbps(実測は1500〜2000kbps)に制限されますが、スマホプランの場合は実測で1Mbpsを切ることはなく無制限Wi-Fiルーターとして使えます。

LINEMO-ラインモのプランと料金の比較表 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

 

LINEMO(ラインモ)は高速通信時も速度制限中の低速通信モード時も日本国内の格安SIMで最速です。

また、LINEは速度制限中の低速通信モードでも速度制限の対象外なので常に高速通信ができます。これはカウントフリー(データフリー)機能があるLINEMO(ラインモ)だけの機能で他の格安SIMは速度制限されます。

LINEMO(ラインモ)は契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの全手数料無料キャンペーンを実施中です。

ギガ容量無制限ルーター代わりとして利用するならスマホプラン

ギガ無制限ルーター代わりとして使う場合は、データ量超過後の通信速度が1Mbpsのスマホプランを選択しましょう。

1Mbpの通信速度が出ればYouTubeの動画も見れますしLINEで音声通話、ビデオ通話もできますし困ることはありません。

しかし、ミニプランで300kbpsだと流石に速度制限されていることを実感するのでおすすめできません。具体的にはwebページの読み込みに時間がかかったり、YouTube動画を再生していると画質が自動的に低画質になります。

LINEMO(ラインモ)は契約データ容量以上を使うと速度制限がされるだけ

LINEMO(ラインモ)は契約しているプランの3GBのミニプランで300kbps(実測は600〜800kbps)、20GBのスマホプランで1Mbps(実測は1500〜2000kbps)に制限でデータ通信はそのまま使えるのでインターネットが使えます。

  • ミニプランで3GB以上のデータ容量をした場合の速度: 600bps〜800kbps
  • スマホプランで20GB以上のデータ容量をした場合の速度: 1000kbps〜2000kbps

翌月の1日には速度制限が解除されるので高速データ通信ができるようになります。

LINEMO(ラインモ)をモバイルWi-Fiルーターで使う場合のAPN設定

LINEMO(ラインモ)のSIMカードをモバイルWi-Fiルーターで利用するにはSIMカードを挿入して以下のAPNの設定が必要です。

これはLINEMO以外のmineoや楽天モバイル、UQモバイルなどのSIMカードを利用する場合も同じでAPNの設定をしないとインターネットには繋がりません。

LINEMO(ラインモ)のAPN設定情報
  • 名前     LINEMO
  • APN     plus.acs.jp
  • ユーザー名  lm
  • パスワード  lm
  • MCC     440
  • MNC     20
  • 認証タイプ  CHAP
  • APNタイプ  default,mms,supl,hipri

LINEMO(ラインモ)の通信速度は格安SIM最速でサクサク!

LINEMO(ラインモ)は日本国内で販売されている格安SIMで通信速度が最速の格安SIMです。

linemobile-most-fast-speed 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

他のどの格安SIMと比べ物にならないほど快適に使えます。

LINEMO(ラインモ)も格安SIM(格安スマホ)最速を宣言しており、宣言どおりに実現されています。

iphone-xs-max-linemobile-speed3 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

https%3A%2F%2Ftwitter 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える
https://twitter.com/mcipsr4imbkpn2h/status/1505367228728102913?s=21

https%3A%2F%2Ftwitter 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える
https://twitter.com/drekavac15/status/1387605657486987264?s=21
https%3A%2F%2Ftwitter 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える
https://twitter.com/9shikiron/status/1490644886869397504?s=21
https%3A%2F%2Ftwitter 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える
https://twitter.com/kazu22001867/status/1373801393799106565?s=21

https%3A%2F%2Ftwitter 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える
https://twitter.com/makizaki777/status/1387302940273102849?s=21

LINEMO(ラインモ)のソフトバンク回線は速度制限がかかっていない時の速度は90Mbpsを超えます。LINEMO(ラインモ)の回線で計測した結果は91.6Mbpsと爆速の通信速度でした。

グラブルを快適にプレイするには十分な速度ですし自宅や無料で使えるフリーWi-Fiよりも速度が速かったりします。

iphone-xs-max-linemobile-speed 【必見】LINENOの格安SIMは据え置きルーターの回線として使える

一番込み合う18時の時間でも73.7Mbpsと爆速の通信速度がでていました。

これくらいの速度が出ていれば何をするにも快適に利用できます。

LINEMO(ラインモ)は契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの全手数料無料キャンペーンを実施中です。

 

る=ター 据え置き

5/7(火)23:59までの申し込み完了分まで!期間限定!!他社からLINEMOへ乗り換えで12,000円分PayPayプレゼントプレゼント(ミニプランは3,000円分)+全契約解約手数料無料キャンペーン!土日も契約申し込み&SIM発送対応中!!MNP乗り換えなら『新社会人でなくても誰でも適用』されます。

\今だけ!期間限定!12,000円分PayPay+PayPayポイントプレゼント+全手数料無料キャンペーン自動適用ボタン(自動適用されます)/


5/7(火)まで!期間限定!!他社からLINEMOへ乗り換えで12,000円分PayPayポイントプレゼント(ミニプランは3,000円分)+全契約解約手数料無料、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

LINEMO(ラインモ)
この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)
伊集院一郎をフォローするとLINEMO(ラインモ)の最新情報・お得な情報をお届けします(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました